せっかく観光するなら現金もあらかじめ用意しておきたい

せっかく観光をするのであれば、現金をあらかじめ用意しておきたいところです。ただ現金を持たずとも、都会であれば電子マネーやクレジットカード、デビットカードを使用できるところがあるでしょうし、身近に銀行などのATMがあります。必要以上に現金を持って行くのを怖がる気持ちは分かります。実際に宮古島を観光する場合はどうなのでしょうか。

■クレジットカードが使えるところはある

クレジットカードを使うことができるのであれば、それを使う方が便利だということがあるでしょう。宮古島は観光地ということもありクレジットカードを使用できるようなところは思った以上にあります。ただ、地元民が普段使うような個人商店や観光名所などでの細かい支払いなどではクレジットカードが使用できませんので、その場合は現金が必要になります。クレジットカード派の人であっても必要な現金は持っておいたほうが身のためです。

■イーネットATMがある

沖縄の金融機関の銀行口座があるならば、その銀行のATMを使用すればいいですし、ゆうちょ銀行の銀行口座があるのであれば、郵便局に行ってATMを使用すればいいです。ただし、郵便局に行けば必ずしもATMがあるかというとそういうわけではなく、簡易郵便局の場合はATMが無いわけです。

他の金融機関の銀行口座があるならば、ファミリーマートやドン・キホーテにあるイーネットATMを利用することにより、お金を下ろすことができます。ファミリーマートであれば24時間利用できますし、ドン・キホーテであれば営業時間以内なら利用できます。ただ、利用手数料や時間外手数料がかかるという点には注意してください。しかし、市街地を離れるとイーネットATMが無くなりますので、必要な時に現金を用意しておくべきです。

■現金は必要に応じて下ろしておいたほうがいい

宮古島をドライブする時に現金が必要になる時があり、その時のために現金をあらかじめ持参しましょう。必要な時はファミリーマートかドン・キホーテに行って現金を引出せばいいです。

関連する記事