急きょ予定を入れるなら、雪塩ミュージアムに行ってみては

皆さんは宮古島でしか作ることができない雪塩をご存知でしょうか。雪塩というのは隆起サンゴを元にして作られた宮古島ならではの塩のことを言います。具体的には雪塩ちんすこうや雪塩石鹸などの形でいろいろなものに使用されています。宮古島で雪塩が作られていますが、そこでの製造過程が見学出来たり、雪塩グッズが購入できたりする雪塩ミュージアムがあります。

■雪塩とはどういうものか?

雪塩というのは宮古島でしか製造されていない塩です。宮古島の海で生まれた雪のようなパウダー状の塩は地下海水を使って製造されます。粉雪のような美しさやきめ細かさなどを雪塩という形で評しています。雪塩ミュージアムに行くと製造過程やどういう製品かなどが分かります。

■ガイドが製造過程や製品情報などを教えてくれる

雪塩を製造している工場が雪塩ミュージアムという形で展開しています。ここでは無料で見学をすることができて、1人であってもガイドが雪塩のことについて解説してくれますので、非常にためになる話をしてくれます。事前に予約する必要もありませんので、レンタカーを借りて時間が空いたときや雨が降った時に行くといい暇つぶしになるのではないでしょうか。

■お土産を買うにもふさわしい

雪塩ミュージアムの敷地内には雪塩グッズが購入できる場所が併設しています。ここであれば製造している場所になりますので、いろいろな商品が並んでいます。具体的には雪塩を使ったお菓子や調味料、化粧品などがあります。意外といろいろと商品があるなあということに気づくのではないでしょうか。ここでお土産として雪塩グッズを購入するというのもいいのではないでしょうか。工場前のパーラーには雪塩ソフトクリームもあります。

■雪塩ミュージアムに行くのもいいかも

宮古島の定番お土産として雪塩グッズがあります。雪塩が製造している工場に併設している雪塩ミュージアムは工場見学ができますし、グッズが購入できますので、雪塩のことがよくわかるのではないでしょうか。

関連する記事