レンタカーを借りる際にはカーナビ付きのものを選択しよう

宮古島の交通事情がどうなのか分からないということもあり、車を運転できる人がいるのであればレンタカーを借りた方が自由に移動できます。何よりも自分たちの行きたいタイミングで主要な観光地まで行くことができるというのは何よりも魅力です。しかし、観光客は宮古島の主要な観光地の行き方について分からないでしょうから、できることならカーナビ付きの車を選択するようにしたいものです。

■カーナビ搭載の車を選ぶべき

レンタカーで借りることができる車は大抵の場合、カーナビが搭載しているケースが多いです。しかし、カーナビが搭載していないということもあるようですので、その場合はオプションとしてカーナビ搭載のものを選択しましょう。

標準装備ではなくオプションであれば追加料金が取られますが、それでもカーナビがついていた方が安心して宮古島を移動することができるのではないでしょうか。カーナビの代用としてGoogleMapsなどを使用することがあるかもしれませんが、地図が更新されていないなどのことがあったりしますので、それでは安心できないです。

■道に迷ってしまう可能性がある

宮古島の島内はこれと言って目印になるような建物があるわけでもありませんし、同じような風景や建物が並んでいるということもあって、観光客が車を運転するととても迷いやすいです。特に宮古島の市街地ではなく、島の外れになると案内標識が見当たらないので、余計に迷いやすいという事情があります。

ひとたび迷ってしまうとなかなか戻ってこられないということもあるのではないでしょうか。それを防ぐためにもカーナビが必要となるわけです。カーナビのナビ機能をうまく活用することで、目的地までたどり着くことが可能になります。

■宮古島をドライブするならカーナビ搭載の車がいい

宮古島を観光するならばレンタカーは欠かせないと言えるでしょう。観光地に行くためにはレンタカーを利用するのがよく、さらに言うならカーナビ搭載の車のほうが道に迷わずに済みます。

関連する記事