宮古島にコンビニは存在するのか?

宮古島をレンタカーを使ってドライブする時に気になるポイントと言えばコンビニの有無ではないでしょうか。都会の感覚で言えば、すぐにコンビニがあって便利だなという風に思うわけですが、離島である宮古島の場合はどうなのでしょうか。今回は宮古島のコンビニ事情について紹介していきます。

■コンビニは市街地に存在する

宮古島のコンビニに関して言えば、市街地を中心にに20店舗弱存在しています。市街地を普通にドライブしていればコンビニが意外とあるなあという風に思うのではないでしょうか。おまけに24時間営業しているコンビニが中心ですので、いつでも行けば空いているというわけです。

昔であればホットスパやココストアなども存在していましたが、撤退や吸収合併によってファミリーマートしか存在していません。つまり、宮古島のコンビニと言えばファミリーマートだということが言えるわけです。ただ、市街地から外れるとコンビニだけでなくスーパーですらなくなりますので、周辺部に行くということであれば、事前に買い出しなどのためにコンビニに寄っていきたいものです。

■現地のものが販売されている

コンビニの品揃えは本州のものと見劣るというほどではありません。ただ、本州とは違って宮古島の業者がいろいろと納入していますので、比較的ローカル色が強い傾向にあります。コンビニに行くだけでも、本州とは違って宮古島ならではという商品がたくさん並んでいます。

宮古島のコンビニにもATMもありますので、利用手数料と時間外手数料さえ支払えばどこの銀行の口座であっても使用することができます。最悪現金がないのであれば、ここでお金をおろすしかありません。

■コンビニはやはり便利である

宮古島でもコンビニがあるのかどうか気になるところではないでしょうか。宮古島でも市街地を中心にコンビニが存在しています。コンビニはファミリーマートしかありませんが、市街地であればたくさんあることが分かります。そこでは現地のものもたくさん販売されていますので、便利ではないでしょうか。

関連する記事