比較的運転がしやすいのでレンタカーを借りるのがいい

宮古島に旅行に行って周遊するのであればレンタカーを借りた方がいいでしょう。都会に比べると交通量は少ないですし、ペーパードライバーや免許を取って間もないという人であっても交通量が少ないので、法定速度を守りさえすれば自分たちのペースで周ることが可能です。運転に不安があるならば自分よりも上手な人と一緒に連れて行けばいいでしょう。

■交通量が少ないので運転がしやすい

宮古島においては島の中心街である平良や他の島にかかっている大橋周辺を除いたら、それほど交通量が多いというわけではありません。交通量が少ないということは十分に自分たちのペースで法定速度を守りながら行くことができるということです。

都会でなかなか運転する機会が無かったり、運転免許を取ってまだ運転する機会に恵まれなかったりするならば、宮古島に行って運転するのもいいのかもしれません。運転に慣れるという意味においては向いている場所でしょう。

■見晴らしが良くて周りが見渡しやすい

宮古島はずっと同じような風景が続きますし、とても見晴らしがいいので、非常に運転がしやすいという風に思うのではないでしょうか。昼間であればその恩恵を受けることができますが、夜間はそれほど街灯があるわけではないのでそこのところは気を付けてください。

■きれいな風景に見とれない

宮古島をドライブすると周りの風景や海がきれいだなという風に感じてしまうのは無理がないことでしょう。しかし、風景に見とれてしまうと運転がおろそかになってしまったりしますので、それは止めておきましょう。宮古島で有名な3つの大橋がありますが、海を見るために大橋の途中で車を止めるのは止めてください。

■運転がしやすいのでレンタカーを借りた方がいい

宮古島はそれほど交通量があるというわけではありませんので、運転に慣れていない人がレンタカーを借りるというのも別に悪くない選択です。見晴らしが良くて運転がしやすいですが、美玲な風景に見とれることが無いように気を付けてください。

関連する記事